© 2018 ISUPREME

MCTオイルは熱に弱い

だからISUPREMEはアイスにMCTオイルを入れました。ボディメイクと美味しさは両立出来ます。

​様々な効果があると話題のMCTオイル(中鎖脂肪酸油)ですが欠点があります。熱に弱いことです。MCTオイルのメリットと、やってはいけない事を紹介します。

MCTオイルのメリット一覧

​・一般的な油よりも消化吸収スピードが早い

・エネルギーに変換しやすい

・ケトン体の生成を促す

・糖質制限時の栄養源となる

​・ケトン体が考える力をサポート

スマートなダイエット方法として有名なケトジェニックダイエットや低糖質ダイエット時には、欠かせないアイテムがMCTオイルといえます。

​また考える力をサポートするのも魅力的。読書や趣味の時間にも、勉強をしている方にもおすすめです。

MCTオイルやってはいけない一覧

​・炒め油として使う

・スープやバターコーヒーに入れる

・そのまま飲む

・カップ麺の容器などに入れる​

MCTオイルはやってはいけない事が多すぎます。

 

これが抜群の栄養を持っているにも拘わらず、普及しない最大の要因と考えます。

『MCTオイルを積極的に取りたいのに、使いづらい』

最大の原因は 熱に弱い 事にあります。

普段の調理で油を使うシーンは、炒め物や揚げ物をする際だと思いますが全てNGです。熱にヨワヨワで、すぐに酸化してしまいます。

なので暖かいバターコーヒーにMCTオイルを入れるのも本来はNG。

ほかに良く取り上げられるMCTオイルの使い方はサラダに直接かける方法やスプーンで飲む方法ですが、これだと胃に負担がかかりすぎるケースがあります。

サラダに使用する場合は、他の材料と混ぜ合わせ乳化させた状態で使用する事をお勧めします。

もっとたくさん使いたいのに使えないMCTオイル。ベストな方法は アイスに入れる でした。

アイスの成分とMCTオイルは高裁断ミキサーで攪拌され乳化します。アイスとMCTオイルは相性が抜群で口どけも良好です。

​気軽にMCTオイルのパワーを ISUPREME 低糖質プレミアムアイスでお楽しみ下さい。